いいね!光源氏くんはU-NEXTで動画配信

光源氏…おじさんの”記憶”で言うと、源氏物語の語りが出来ない”気オフ”された過去でしてねぇ。

…と、なると。

「パラダイス吟味GUY!?」

…自分が好きなジャンルでの”アイドル系”で説明する、ローラースケートでの活躍が記憶に残る「EYE踊る系」な姿なんですねぇ。

しかし。

今回…あまり”路線変更”は出来ない気もする、マジで光源氏が主人公のドラマがスタートなんで「朗報変更」へとなるのがさぁ。

「いいね”光源氏くん!」

どうも…現代社会に”飛び込んで”しまった彼と、OL女性の新たなる「逃避恋で」シマッタな香りもするんでねぇ。

「光る現代!?」

今…観たい”光ある作品”として、待ちきれない「魅かれ合う」関係も期待して待つ・存分。

 

『いいね!光源氏くん』はU-NEXTで見れます

 

 

いいね!光源氏くんなどのNHKの番組が好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局の番組や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

他局も網羅しておりますので、私もも使っていて、おススメです。
U-NEXTの特徴は下記です

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れる(レンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

 

U-NEXTは31日間無料お試しキャンペーンをしています

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

『いいね!光源氏くん』のコミックはU-NEXTで読めます

 

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流・アジアン

 

アニメ

 

 

多分…ハッキリ言える”発揮凛”してる、光源氏くん演じる千葉雄大さん眺めるだけでもOKよ~。

 

詳しく…語れない”引き続き”で不安なる、光源氏ではあるけどさぁ。

助かる原作漫画…読まして頂くと”イケメンぶり”が直観で分かるので、演じる俳優さんと合致する「イクメン」フリのおじさんは納得してますねぇ。

…。

しかも。

「世界観ギャップが、次第にギヤアップ!?」

加速する笑い…想定してたよりも”スピード増す”感覚味わえるので、素直にギャグを楽しめる風呂上がり風で「すっぴんドカン」と笑えたからさぁ。

「恋愛事情プラスで、観れんEYE事情にしない」

もう…実写化では”見逃す手はない”とする、色使いも美しいハズの「身のこなし体がナイス」な千葉雄大さんを惚れる予定の男としますぞぃ。

 

放送地域、放送時間

 

NHK総合
2020年4月4日(土曜日)午後23:59~

 

突然現れたら…自分なら”慣れる事で”知れるかもの、勉学に勤しめる「習い事」もあるかもっす。

ココ…普通に期待してる”風情”とか、立ち振る舞いなんで「不自然」なストーリーに漂う心の短歌らしき画が期待されるんですねぇ。
しかもさぁ。

「馴染む男に、苦労泥む!?」

…くれ泥む。

ではなく…現在に”来てしまった”男って、苦労しながらに馴染む姿に魅かれてしまう「キターーシマッタ」心となってるからさぁ。

「意外と男性に推したい、良いガイド男!?」

ぜひ…女性人気だけと”思い込まない”期待で正解と言える、特設サイトまでチェックしてる「アツい込み」が愛推しイイおじさんでしたっと。

因みにだけれども。

「いとおかしで、一等おかし!?」

我が子のお菓子食べてルン…くじで当たった”豪華”なおやつを満喫してる、バレるとヤバい「後悔」の俳句を考えるけどさぁ。

「思考、干乾び現実」

…光源氏風。

デス。

 

原作のイメージ…引継ぎながら”開花”させる、ファン納得の雄大なるHITが「快挙」にさせる出演者達っす。

 

藤原沙織(伊藤沙莉さん)

光源氏(千葉雄大さん)

詩織(入江杏奈さん)

中将(桐山漣さん)

神尾諷珠さん

 

待望…交わるハズがない”世界観”を自信満々で映像化させた、意図謳歌シーン満載で「正解完」に導く製作者達っす。

 

原作:えすとえむさん「いいね!光源氏くん」

脚本:あべ美佳さん

音楽:小畑貴裕さん

演出:小中和哉さん・田中諭さん

制作統括:管原浩さん・竹内敬明さん

 

<h2旬のCMと思う…ルームアドバイザー”佐藤二朗”との共演で、ドラマの期待が膨らむ「さぁどぅ~持論」が確実の話かもっす。

 

そう言えば…主演の”伊藤沙莉”さんって、獣になれない私たちでは「良いぞ~さり」気ない感が溢れるサバサバ系の演技でしたし。

今…オジ旬のCMでは”佐藤二朗”さんとの共演で、気さくな女性を魅せてくれてる「最高持論」は正解の証なんでねぇ。

「こじらせOLで、GO知らせ応援!?」

原作イメージ…かなり”ドンピシャ”と感じてルンしてる今って、優しい本音が出てしまうシーンを「どぅピッタリ」と自慢したい推しの女優さんでしたっと。

またもや…因みに。

「料理好きなの忘れてた」

の、イメージで。

「恋をするのを忘れてた!?」

と…セリフ変えた”妄想”で放送待つのは、キモイと言わずに「萌え添う」心で許してねっと。

 

綺麗な顔立ちと…優雅な”言葉”でモテる光源氏を、真似したいけど「古都場」知らないおじさんはNGぞよ。

 

変な日本語多しだし…古都を語れない”骨董”品も知らない、だけど「凝ってる品」なら自慢してる現実なんでねぇ。

「習う寄りでも、成れんよ」

顔が違う…イケメンが演じる”イメージ通り”の光源氏なんで、優雅さとかも諦める「イジケル通り」を散歩してる田舎の光る現実ってさぁ。

「自動販売機のみで、児童閑散期!?」

誰もいない…けど”いいね!光源氏くん”なら助け舟出る、原作見ながら嫉妬する「イイね・現実君」の話で〆るぞぃ。