かくしごとはU-NEXTで動画配信

家で…崇拝する芸人さんマネしてるとさぁ。

「十八番ネタで、おっは~小ネタ」

寝起きのゴロゴロ姿でして…憧れ芸人さんネタ寝たまま引用する”ミスチル”に新規メンバーが採用される夢を抱くけれども。

「観ず散る!?」

痛恨の一撃喰らう…寝床には”家族が消えた”ネタフリの瞬間でして、メガネも用意した「仮装が懲りた」話をしてますと~。

「恥・かく私事!?」

半ば強引だけど…恥を書きたくない”父が隠す”仕事の話が、アニメ化で現れる情報を得た「自信を書くっす」した漫画がありましてねぇ。

「かくしごと!」

コレ…平仮名”タイトル”に込めた、色んな思いも想像させる”鯛獲る”金星も頂けそうなんでねぇ。

「笑みで鯛を釣る!?」

皆の笑顔を頂く為に…作品魅力の”海原へ”と向かうイメージでして、遂には大量になる「ウンチク腹」を目指し・見た目僕理屈・も書くぞぃ。

…メタボリックと追従かも。

 

『かくしごと』はU-NEXTで見れます

 

アニメ番組など見逃した時に、再放送待ちなしで見れるサービスにU-NEXTというサービスがあります

最近、インターネットには、無数の個人が動画配信サービスでアップしては削除されていますが

探すよりU-NEXTに登録した方が早いです

スマホ(スマートフォン)、タブレットなどが、壊れた時に保証期間内であっても高額な修理が

かかるケースがあります。

 

U-NEXTの特徴

 

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れる(レンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

かくしごとのコミックも読めます

 

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

アニメ

 

ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

 

純粋になってみる…五藤”可久士”の職業を、そして下ネタ「画風書く私」で妄想するとハマる史っす。

 

ふと…太る原因かもの”パソコン書き”をしてると、今回期待してるアニメの父親が「父子込み書き」してるオジ話に似てると勘違いしましてねぇ。

「隠し子等!?」

なんてネタ…今後も”使えるかも”と妄想するけど、ルックス的には無理だし「疲れるかも」とストップする話にしなるしさぁ。

基で…。

マジで”下ネタ漫画”と仮定すると…ましてや、幼い娘と2人暮らしなら「心配練ったマンが」出せる案としては共感はしてますぞぃ。

けれども。

「職チョイ違いで、ショック地位がイイ!?」

相手は…下ネタとは言え”売れっ子”漫画家さんだし、コッチは「ゴリっ顔」自慢家なるパソコン書きとなるけれども。

「父親の苦労話が、クローン話かも!?」

ギャグも多数として人気の秘密には…どうも”扱われる”内容に、父親目線で心配する心の声が見えてくる「厚カワイイ」愛情もあるからさぁ。

「同じショック・ギョッもアル!?」

ぜひ…父親世代”送りたい”漫画として、いやアニメとしても「遅れて観たイイ」の感想が増えると推してる職業を重ねるトォ~。

多分世間が…父親味方になる方法でしたっと。

 

放送地域、放送時間

 

TOKYOMX他
2020年4月2日(木曜日)午後24:00~

 

あの…バ〇マンにも感じてしまう”知り得ない世界”って、ジョジョに君用の冒険心と感じさせる「知り得たい世代」が響くぞぃ。

 

だって…断定・難だ門♪~ギャグ漫画ってさぁ。

「ドンピシャで、自慢我だろぅ!?」

伝説の漫画…画風に衝撃を受けつつ”〇〇センス”の展開に、もはや”笑激痛”でウケた回し読みするとボロボロページなのがねぇ。

「論より笑来い」

クラスでは…マジメ君で”通してた友”に、少年ジャンプを託すと次の子には「どうしてだ~途方」にくれた顔で持ち主に返すシーンが思い出すからさぁ。

「あんたも好きねぇ&案多も尽きねぇ♪」

よく出るなぁ…そして読者が”欲出るなぁ”の期待に応えてくれた名作こそ、今回主人公が悩み事実でもある「清く出んなぁ」の本音とすればねぇ。

「応援する影ながら、書きながら!?」

他にも多数おられる…下ネタ漫画の”裏側も”観れルンでして、冒険心も掻き立てられる戦略「ウリ側」の苦悩が分かる時代になってる今ってさぁ。

「サイコー・ジャンプしたいっす」

飛びは跳ねる心でして…真城最高&ジャンプを”掛けた”話に、才能が「長けた」人の褒め言葉が欲しい下の声でしたっと。

 

丁寧なる…ホームページ”キャスト”紹介には、丁寧なコメントが「キャー好き」になる声優陣っす。

 

後藤可久士(神谷浩史さん)

後藤姫(高橋李依さん)

志治迎(八代拓さん)

墨田羅砂(安野希世乃さん)

筧亜実(佐倉綾音さん)

芥子駆(村瀬歩さん)

 

独得であり…優しい”色使い”のイメージを、観る側に視野を広げてキャラが「イイ爽快」に導く製作者達っす。

 

監督:村野佑太さん

シリーズ構成・脚本:あおしまたかしさん

キャラクターデザイン:山本周平さん

撮影画監督:西岡夕樹さん・遠藤恵美子さん・山本周平さん

プロップデザイン:ヒラタリョウさん

美術監督:本田光平さん

美術設定:岩澤美翠さん

美術:草薙さん

色彩設計:のぼりはるこさん

撮影監督:佐藤哲平さん

編集:白石あかねさん

音楽:橋本由香利さん

音響監督:納谷僚介さん

 

見惚れてたキャラ…先ほどの説明とは違う”認識不能”じゃない事もある、何故ならヲタ都合で言う「任務式ファン脳」が働くからさぁ。

 

一応…謝る。

そして…安野希世乃さん声にハマる”プリキュアとか僕ヒロ”での出演なので、勘弁して欲しい話だけど「フリ・ピュア&僕秘論」で話すキャラがさぁ。

「ねぇねぇ知ってた~」

と、聞かれて無いのに力説する…天然キャラでカワイイ”波動ねじれ”でして、多分世間人気も相当高いハズの「ハッと同士ねっ事例」と言えますからねぇ。

「それだけも満足ネタ」

意外と普通の流れだけど…声に惚れる説明が”甘い&辛い”系でストライクゾーンが広いのでして~。

〆で…おじさんの話に説得力が薄れる「網から」逃れる貴重なファンを、逃した魚がデカいと嘆く「明日から」不安の・良心・でしたっと。

…漁師・両親含むっす。

 

成長物語…娘の”姫が”我が子に感じる様に観たい、更には親子の関係に「悲鳴が」出ない学び舎としますぞぃ。

 

一応…〆で気にする親子関係の成長物語ですからねぇ。

「隠し事は確信事に!?」

いきなりネタバレに進んでも良いけど…どうも”リアルに”感じたい気がするので、アニメを選択肢に入れる「理解ある」方には推してる初見な出会いだからさぁ。

「確信で私事!?」

とりあえず…私事ではあるけど”アニメ推し”で〆たい、特別な声優陣の豪華さもある「兄貴推し」と語る親分肌のねぇ。

常に…おやっ・文変だの現実でしたっと。