すぐ死ぬんだからはU-NEXTで動画配信

30万部数突破の内館牧子さんの人気小説がドラマ化。

主人公は78歳のハナ。

三田佳子さんも78歳でハナと同じ歳なんですね。

若々しさでまわりもうらやむ存在というのも共通してますよね。

予告をみたときに、オシャレを楽しんで、シャンとのびた背筋や颯爽と歩く姿はなんとステキな78歳だろうと思いました。

こういう歳の取り方ができることに憧れるのは男女問わず多いのではないでしょうか。

しかしハナには78歳からの波乱万丈が待ち受けていたのです。

 

『すぐ死ぬんだから』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

 

すぐ死ぬんだからなどのNHKの番組が好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局の番組や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

他局も網羅しておりますので、私もも使っていて、おススメです。
U-NEXTの特徴は下記です

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れる(レンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

 

U-NEXTは31日間無料お試しキャンペーンをしています

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

ドラマ

 

邦画

洋画

 

韓流・アジアン

 

アニメ

 

 

ハナの人生の変化

 

原作を読んでいる人はもちろんご存じの通り、歳をとっても若々しく生きるハナの幸せな日々という話では終わらないんですよね。

今の78歳で、しかも長年連れ添った妻に対して「結婚して良かった」と言える夫というのはまず探しても、そう会えるものではありませんよね。

しかしその夫を亡くしたことから、ハナの人生は大きく変わり始めていくことに。

ハナの奮闘や、その後さらに待ち受けていることや、それからどうなるんだろう?とさまざまな展開があるはずなので、飽きることなく楽しんで観られるドラマですよね。

 

すぐ死ぬかもしれないけど

 

「すぐ死ぬんだから」というセリフを現実で耳にすることは決して珍しいことではありませんよね。

病気とか体のためにと医者からとめられている物などに手を出して、家族から指摘された人が言うイメージも。

どうせ死ぬんだから好きなものくらい食べさせろとか。

なおすように注意されることがあれば、どうせすぐ死ぬんだから好きにさせろというイイワケでよく聞くイメージがあります。

ハナはその言葉を逃げ道にしようとしない、どうせ死ぬんだから後悔がないように生きたいと考えていたんですよね。

ポジティブさがあります。確かに死んで後悔するのでは遅いですからね。

しかし人生100年時代と言われる今、本当にすぐ死ぬのでしょうか。

ハナも78歳にして思わぬことを知ったり、感じることになる。

例え何歳でも人生何があるかなんて誰にも分からない、それをこのドラマをみて改めて感じるかもしれませんね。

 

ハナのキャラクター

 

ハナの心の内の痛快な本音は、時に辛辣で小気味良く感じるかもしれませんね。

クスッと笑ってしまうこともあるのではないでしょうか。

ハナはシルバー雑誌からも写真を頼まれるくらい、同窓会でも一人抜きん出てる存在でうらやましがられ、妬まれるくらいの78歳。

年齢を重ねても人生を楽しんでいる女性。

しかしずっと若く華やかだったのかというとそういうわけではないんですよね。

きっかけがあつて60歳の時から、自分を磨き始めてアンチエイジングを重ねる努力家。

自分を磨こうとするのに遅いなんてことはないのかもしれませんね。

その頑張りが自分に自信を与えて輝かせているのかも。

 

三田佳子さんの今の魅力がつまったドラマ

 

78歳で23年ぶりの連ドラ主演の三田佳子さん、やはりすごいですよね。

78歳の若くみえる主役のドラマなら、実際に78歳より若い役者さんがキャスティングされそうなものですよね。

三田佳子さんが現役で、演技がすごいうえに、見た目も若々しいから実現できたことですね。

夫の死から一変するハナの人生。

そこでハナの場合はどんなことを考えて、どう動くのかも注目したいですよね。

自分がもしハナの立場だったらと考えると、とても無理だろうと思います。

三田佳子さんがそんなハナを説得力たっぷりに演じてくれるのでしょうね。