モトカレマニアはFODで動画配信中

相変わらずの中年知識って…世の中に置いて枯れる気がするよねぇ。

…。

「枯れる!?」

正に…置いて枯れるのが”実際に実施”の日々と嘆いていますと。

「モトカレマニア!?」

未知の言葉かも知れない。

いや、挽回の中年って。

奇想天外を武器にしながら…いつもの思考で推測してるんですけれども。

「基枯れマニア!?」

きっと不正解なる…趣味の盆栽が枯れたとかさぁ。

「基加齢マニア」

絶滅危惧種な女神なる女性…加齢臭マニアと薄笑いの期待してるんですけれども。

「元カレマニア」

素直にスマホ検索すれば…出てしまう馴染みの言葉の組み合わせだったんですねぇ。

但しで正解も感じるのはさぁ。

「コアマニア共通!?」

どうも主人公って…想像超えた”想像力の持ち主”とお見受けしましたのでねぇ。

「異性目線で習うマニア度」

試してみたい妄想のストーリー…良きライバル出現と期待が溢れる”最も華麗間に合う”の中年ですぞぃ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『モトカレマニア』ははFODで動画配信されています

 

 

フジテレビのtv番組は、フジテレビオンデマンド(FOD)で見れます

インターネットには、無数の個人が動画配信サービスでアップしては削除されていますが

探すよりフジテレビオンデマンド(FOD)登録した方が早いですよ

 

フジテレビ系列のドラマを中心に映画などの見逃し配信をお探しの方は

特に月額888円見放題(無料お試しキャンペーン)は、
相当お得です

雑誌も100冊以上読み放題です

月に雑誌を二冊以上購入する人は十分にもとを取れますね

 

手早く公式サイトで確認したい方は

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

FODプレミアムの魅力

 

フジテレビオンデマンド(FOD)では、放映中最新ドラマやアニメ、バラエティ、ライブ、最新映画などを見ることができます。

特にフジテレビオンデマンド(FOD)の月額定額のFODプレミアムコースでは、入会だけで8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ます

その後も毎月同様のポイントがもらえます(月額費用は定額888円です)

そのFODプレミアムですが、

「Amazon Pay」アカウント入会で、無料お試しキャンペーンがあり、お勧めいたします。

雑誌を月に2冊以上購入する方やdvdなど2枚以上レンタルする方は、元が取れると思います。

 

(1)フジテレビの動画が豊富

 

しかも独占タイトルが5,000本以上! フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、 『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの 過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、 選りすぐりのラインアップde

あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

 

(2)FODプレミアムのその他の魅力(雑誌やコミックも楽しめます)

 

FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

(3)FODお勧め作品

お勧め最新ドラマ

 

 

お勧め最新バラエティ

 

 

お勧め最新映画

 

 

お勧め最新アニメ

 

 

おじさん遠い過去…清い男子目線で分析すると”難波ユリカ”を、可愛いと断言する放送前が変化キュンかも。

 

一応なんで。

いや当然かもなんでねぇ。

「原作チラ見!?」

素直な意見を書くためには…やるべき事は”主人公分析”と決めてるんですねぇ。

…普通。

そこでと…今回、新木優子さんが演じる”難波ユリカとは!?”を素直に会い夢添う理論で彼女と仮定しますと~。

(素直にI’m Sorryを引用でイイんよ~)

「可愛イイグジット~!?」

もうチャラネタも込めたい中年…それ程までに浮足立つ”キャラキャワイイ”となってるんですねぇ。

でも。

「思いが重い経験も!?」

過去の記憶を呼び起こす為に…あのフォースを使うイメージしてるヲタおじさんにはさぁ。

「話が進むと変化泣」

この主人公って…マニアな思考は知らない方が無難かも知れませんからねぇ。

果たして、変化泣なのか変化キュンなのか。

一応…過去の自分析を書きながらでの”キュン級デカい”のは感じてる現状は可愛いで推してる難波ユリカでしたっと。

 

放送地域、放送時間

 

フジテレビ系
2019年10月(木曜日)午後22:00~

 

逃がした魚は大きい理論を実写化する意義に…賛成したい&流したい自分を重ねるとオモローかもっす。

 

これまた一応。

難波ユリカと…男女関係なくて、似てる恋愛経験がある方と仮定しますとねぇ。

「モトカノマニア!?」

意外と多そうかも…既婚者でも、引きずってしまう&悲傷ってしまう男性はいると思うぞ。

おじさんも…。

なのでねぇ。

「すり替え仮面で画面の自分!?」

ストーリー展開での…完全な自分闘志でマニアの戦いに挑む”自分投資”な応援目線で観るドラマもありとするとさぁ。

「分かる輪~」

よしこさん以外には言えない!?…分かる輪で繋がる”自分だけの楽しみ方”も出来そうじゃありませんか~。

なので…陰ながらのオススメとしてさぁ。

「自分透視も!?」

共感してるドラマとなる…内緒の楽しみ方で〆ますよっと。

マジ…個々のココだけかも。

 

原作から想像する…自由過ぎる生き方に大好き共感させる俳優さん達っす。

 

難波ユリカ(新木優子さん)

斉藤真(高良健吾さん)

山下章生(浜野謙太さん)

来栖むぎ(田中みな実さん)

周防ひろ美(よしこさん/ガンバレルーヤ)

大沢将(森田甘路さん)

増田隆志(加藤虎之介さん)

新田浩二(大地さん)

近藤康(井上翔太さん)

安藤一郎(小手伸也さん)

丸の内さくら(山口紗弥加さん)

 

不可能と思えてた…ユリカの妄想劇を”実写で再現した”もう、そうかも劇的恋愛を作り出す製作者達です。

 

原作:瀧波ユカリさん

脚本:坪田文さん

プロデューサー:草ヶ谷大輔さん

演出:並木道子さん・相沢秀幸さん

小手伸也が出演する”安定感と唖然感”の演技って…新木優子さんは安心感がデカいと語ってますよ。

「だよねぇ」

もう納得…今おじさん。

中年な俳優さんでは”小手伸也さんと佐藤二朗さん”が居ないと…世界のお詫びなるドラマと感じてますからねぇ。

(他にも多数の俳優さんはいらっしゃいますが…旬でキュンなハマり具合が個人的意見ですいません)

なのでねぇ。

「目で追う姿が異性と同性!?」

…。

待ちに待った珍解答セリフと愛くるしい存在感なんで…新木優子さんが頼もしいと断言する小手伸也さんを~。

「月9~木10に進化級」

奇跡の最強画を見逃すなよっと。

 

後は寝て待つ…練って待つ”原作とのキャスト”が響きあうメロメロの完成度っす。

 

最近…寄せるか・離すかのキャスト狙いがある漫画の実写化ですからねぇ。

「どっちだろう!?」

現状では…寄せての共感度アップが匂うおじさんだけどさぁ。

「ドアップで共感も!?」

あれっ違う路線と思わせつつ…そう来たかのキャラ完成度アップも期待してるんでねぇ。

「どちらも正解でアップ論度~」

楽しみは変わらない…〆でも言う。

新木優子さん演じる”難波ユリカ”に、メロメロ話でしたっと。