リカはFODで動画配信中

今回って…ドラマの内容調べてるとさぁ。

昭和の経験値で”理解してたリカ”とは違う女性が浮上しましてねぇ。

「純愛モンスター!?」

想像して無かった…着せ替え人形での愛されキャラと”赤名リカ”しか浮かばなかったのでねぇ。

「アカンのリカ!?」

改めて…原作&ドラマの説明書を眺めてると”取り扱い注意”を超えた、取り扱えない獣医な女性と認識してるんですぞぃ。

そこでね。

おじさん独身時代の恋愛で…似た境遇の記憶を”リカバリー”してみるもののさぁ。。

「無リカも」

経験上に記憶がインプットされて無いのと…雨宮リカなる女性に近い性格の持ち主だと、忘れるのは”無理か”と結論出ましたのでさぁ。

「未経験の美経験リカ!?」

経験してみたいのは…ドラマだけの”アカンリカちゃん”を、じわじわと来るらしい恐怖の世界を避けれない男で観ましょうぞぃ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『リカ』はFODで動画配信されています

 

 

フジテレビのtv番組は、フジテレビオンデマンド(FOD)で見れます

インターネットには、無数の個人が動画配信サービスでアップしては削除されていますが

探すよりフジテレビオンデマンド(FOD)登録した方が早いですよ

 

フジテレビ系列のドラマを中心に映画などの見逃し配信をお探しの方は

特に月額888円見放題(一カ月間の無料お試しキャンペーン)は、入会だけで1300ポイントもらえるので

相当お得です

雑誌も90冊以上読み放題です

月に雑誌を二冊以上購入する人は十分にもとを取れますね

 

手早く公式サイトで確認したい方は

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

FODプレミアムの魅力

 

フジテレビオンデマンド(FOD)では、放映中最新ドラマやアニメ、バラエティ、ライブ、最新映画などを見ることができます。

特にフジテレビオンデマンド(FOD)の月額定額のFODプレミアムコースでは、入会だけで1300ポイントが付与され、その後も毎月同様のポイントがもらえます(月額費用は定額888円です)

そのFODプレミアムですが、

「Amazon Pay」アカウント入会で、1か月無料お試しキャンペーンがあり、お勧めいたします。

雑誌を月に2冊以上購入する方やdvdなど2枚以上レンタルする方は、元が取れると思います。

 

(1)フジテレビの動画が豊富

 

しかも独占タイトルが5,000本以上! フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、 『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの 過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、 選りすぐりのラインアップde

あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

 

(2)FODプレミアムのその他の魅力(雑誌やコミックも楽しめます)

 

FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

(3)FODお勧め作品

お勧め最新ドラマ

 

 

お勧め最新バラエティ

 

 

お勧め最新映画

 

 

 

お勧め最新アニメ

 

 

純愛と宣言するリカの行動に…まさか”イヤ待てミステリトリー”女心を映し出せると驚愕のハマりかもっす。

 

一応…女子的な純愛を考えるとねぇ。

「ギリ手前アクションは解るかも!?」

ココ…男性目線でも言えるかも知れない”〇トーカーじゃないストッカー”な純愛行動記録とも感じるんでねぇ。

そこで。

「心ブレーキで、ギリ力セーフしてる!?」

…カと力は違う~。

純愛熱意で”生き過ぎる”と…行き過ぎた修正は無理化の存在へとなる恐怖が、誰にも言えないかもの内心視聴も無いとは言えませんからねぇ。

「内緒の内心自分リカ!?」

となるかも。

純愛アクション起こす直前の表情と行動に…共感してる自分となってしまう矛盾も忘れずにメモリ~カして欲しいっすよ。

 

放送地域、放送時間

 

東海テレビ/フジテレビ系
2019年10月5日(土曜日)午後23:40~

 

主役男性陣が受け身になるらしいので…貴重な追い込まれるイケメンをチックショーで応援しようぞぃ。

 

しかし…問題なのは”男の隙に好き”が入り込んでしまう展開とは思うんだけれども。

感じてしまうには理由がありましてねぇ。

「優柔不断の普段!?」

どうもターゲットで…短ゲッツを狙う雨宮リカには”遊び心に慣れてない”男性が最も魅力的に自分を好きだと感じてもいそうなんでねぇ。

「適当に回避する会話は危険!?」

遊び心に慣れてない優しさって…相手を傷つけない”無難なセリフ”にこそ、愛撫なセリフに変化してると予想するとさぁ。

「無難は受難」

回避方法が分かっても逃げれない…もはや”ターゲットロックオン”な状態とは、出会った第一印象セリフで決まってそうなんでねぇ。

皆さん…くれぐれもで。

「無難な優しさ!?」

自称・28歳の美人…雨宮リカ風との出会いには”純愛受難の壮絶バトル”があるかも知れない事を肝に銘じて観ましょうぞぃ。

 

迫真の演技が想定以上の高岡早紀さんに…取り巻く人々を演じる方が”軽快に警戒する”リアクションは期待です。

 

雨宮リカ(高岡早紀さん)

大矢昌史(小池徹平さん)

本間隆雄(大谷亮平さん)

丘留千秋(夏菜さん)

本間葉子(徳永えりさん)

原田信也(柏原収史さん)

花山大次郎(西岡徳馬さん)

 

居ないと思う主人公・リカを…待てよと”隣に居るかもしれない&私かも”で、ドラマ終わりで眠れない感覚にさせる製作者達です。

 

原作:五十嵐貴久さん

脚本:牟田圭子さん・嶋田うれ葉さん

主題歌:倖田來未「STRIP」

企画・プロデュース:栗原美和子さん

プロデューサー:河角直樹さん・芳川茜さん

演出:松木創さん・菊川誠さん・下向英輝さん

 

モンスターを追い込む人達って…ミイラ取りがミイラになるラストも想像すると”コワイイ”と矛盾した声が出ますぞぃ。

 

「禁未来モンスター!?」

思わず感じる…近未来な禁未来モンスター・リカの存在ってさぁ。

「予知夢でも、余地無」

存在は把握しているリカ・ハンターでも…最善の手段で発掘なる”ハッと苦痛”は予期せぬ事態を招きそうなんでねぇ。

「ミイラ取りがミイラになる!?」

とは変えて来る表現の~。

「みんなトリでミイラに」

油断してるとドラマのトリで居なくなるかもと警告してる…雨宮リカに魅入るトリで〆ますぞぃ。

 

主題歌「STRIP」から…名詞とか”他動詞”でドラマのイメージをヨムと世界が広がる多分私かも。

 

一応…ストリップだと劇的状態の劇場が直結するんだけどね。

「潰れる・奪う!?」

ドラマのニュアンスには必要な「STRIP」と分析してる…男たち”迷シーン&たどたどシーン”を連想させる隠れトラップも期待してるからさぁ。

「ハニーストリップ・トラップ!?」

倖田來未さんの主題歌にも…キューティハニーな仕掛けがあると思うおじさんの”甘いヨミ”でしたっと。