伝説のお母さんはU-NEXTで動画配信中

いきなり…粋成りにするにはさぁ。

皮肉な事も…偶には書かないと”ニッチ流ライター”には、成れないと思うおじさん。

そこでねぇ。

「独舌!?」

ホントは毒舌を発揮したいけれど…オブラートに包む方が”おんぶライト”での、重荷背負うリスクも減るんでねぇ。

「伝説には成れない男」

やはり無理…皮肉テーマを気にするよりも”ひき肉テーマ”にした料理本を売り出そうとしてますぞぃ。

そんな、あり得ない希望を”胸に苦”ッと抱いてしまったドラマがさぁ。

「伝説のお母さん」

どうも…おじさん親しみあるロールプレイング要素と”ロールキャベツ様子”を兼ね備えたイメージお母さんなんでねぇ。

「胸に苦ッと!?」

もう一度書く”むね肉”なレシピを考えながら…ドラマでの勇者達の冒険を妄想度々するゼ~ルダっす。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『伝説のお母さん』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

伝説のお母さんなどのNHKが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

他局も網羅しておりますので、私もも使っていて、おススメです。
U-NEXTの特徴は下記です

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れる(レンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

 

U-NEXTは31日間無料お試しキャンペーンをしています

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

『伝説のお母さん』のコミックはU-NEXTで読めます

 

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流・アジアン

 

アニメ

 

 

原作画風を観察すると…昭和の心”ミセルダの宣伝説”だと、勝手に喜んで迎夢になるぞぃ。

 

「パーティー迎夢ドラマ!?」

今…キャスティングだと”定説でお母さん”だけの孤独な冒険じゃんとなってるけれども。

「大丈夫デズ!?」

チョイ久しぶりに使うデスとはちがう”デズ”には…。

かつての仲間を揃えるには「棄権な旅」を含むかも知れない意味なんですねぇ。

但し。

そんな危険かも知れない旅の前には…事前準備ならぬ”自制準備”が大事そうな勇者達、その後となると~。

「怒り親問う!?」

子育て…悲協力敵の旦那さんを退治に立ち”大地に立つ”忙しく舞え準備のお母さんが苦戦しそうなんでねぇ。

ココはさぁ。

ダメ出し旦那さん…出来れば我が家”旦那は出ん説”を意味するからさぁ。

「男性応援票を」

負けそうな自宅待機な会話で…男性目線じゃない”伝説のお母さん”ひいき目線でお願いしますよっと。

 

放送地域、放送時間

 

NHK総合
2020年2月1日(土曜日)午後11:30~

 

自分が伝説のパーティー…どの立ち位置なる”戦い一致”かを探る、視聴者として調べておくべきかもっす。

 

つい…ツイカ宣伝かも知れない。

注意点があるんだけど。

「既婚目ッセージで!?」

冒険に向かう戦士…一部除く戦士以外”既婚者目ッセージ”を踏まえないと、参加しにくい戦いにはなりそうですよ。

難で。

「一部地位君除く!?」

独身の地位を継続する者って…思わず口にする”既婚者のグチ”を、警戒しない相手にしてるからさぁ。

得意な攻撃しない”簡単で攻撃力高い”、悪口高度悲劇になってる可能性があるんですねぇ。

なので。

「演者が語るのを待つスタンスで」

演者とは役者であり…口を滑らすと泣かせる”えぇ~ん者”も含む過去の仲間と言えるからさぁ。

「分かるわぁ!?」

気まずい発言する独身喜族…セリフに同調しない作戦で”家族&友人パーティー”で観る、ドラマの攻略法をしますぞぃ。

久々の…交流会から後悔回にしない、独身寄りなあなたへ届け。

 

実社会でも”伝説のお母さん”の前田敦子さんが、更なる伝説を創ります。

 

前田敦子,玉置玲央,井之脇海,MEGUMI,片山友希,前原瑞樹,大東駿介,大倉孝二,大地真央

 

ロールプレイングゲーム世界…もう”エンドロールブレない無限喝采”に仕上がるイメージをさせる製作者達っす。

 

原作:かねもとさん「伝説のお母さん」 日本のお母さんを味方にした、現在進行形を実現させた伝説の漫画家さんですね。

脚本:玉田真也さん・大池容子さん

制作統括:松川博敬さん・篠原圭さん

プロデューサー:上田明子さん

演出:村橋直樹さん・佃尚能さん・二見大輔さん

 

ドラえもんも好きなる…論ずるプレイグッドで”前田敦子さんがジャイ子”のCMをタイムマシンで観たいよ~。

 

と…RPG好きなら評価も”ドラ得モノ”になるからねぇ。

「ジャイ子ってなんじゃい!?」

気持ち…懐かCMでのセリフが好きだった事を思い出しましたよ。

しかも。

「妻夫木聡さんのび太」

多分無いと思う名キャスト達…出来れば”タイムマシン”で、過去放送をリアタイで体感したい、大分マジの思い出と願望でしたっと。

 

どうも…まだ名が無い”勇者”が裏切るとされる、正統理由がある有名YOU者が気になるぞぃ。

 

誰だろう。

かなり期待する…RPGだと”自分自信” でプレイしたゲーム記憶と重ねながらさぁ。

「男前過ぎると好き過ぎる!?」

自分の顔と相談してる…可能なら”ソコソコイケメン”でお願いしたい、主婦層の人気も奪う心配も多い「底底イケない面」の悩みでしたっと。