刑事7人 2020はauスマートパスで動画配信

人気ドラマ刑事7人が2020年も新作のシーズン6となり放送されますね。

2015年の夏にシーズン1が放送されたこのシリーズもすでに6年目に突入。

主演の東山さんが、「非常に成熟した大人のドラマになってきました」というコメントもされていたので、ますます楽しみになってしまいますよね。

人間犯罪ビックデータの天樹悠を始めとする、お馴染みの個性的な専従捜査班の面々と事件に挑んでいく姿で、今年の夏もさらに熱くしてくれそうですね。

 

『刑事7人(2020)』はauスマートパスで動画配信されています

 

 

『刑事7人』シリーズはauスマートパスで動画配信されています

 

 

auスマートパスの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

auスマートパスプレミアムのの30日間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

エンタメ

 


 

刑事7人は以前U-NEXTで動画配信されていました

今シーズンも配信されると思います

配信され次第追記します

詳しくはU-NEXT公式サイトでご確認ください

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

配信期間は作品により異なるため、公式サイトにてご確認ください

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

auスマートパスプレミアム

 

auスマートパスプレミアムはauだけでなくdocomoやSoftBank、UQ mobileなどでもご利用できます

見放題作品も多数配信中

最新のJ-POPから名曲まで聴き放題です

人気のファッション誌や週刊誌が読み放題です

ライブチケットの先行予約もできます

毎週月曜日は映画館で1100円で映画が楽しめます

ショッピングやクーポンなど日常で使えるおトクな特典が盛りだくさんです

 

auスマートパスの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

auスマートパスプレミアムのの30日間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

エンタメ

 

auスマートパスプレミアム お奨め作品

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

ドラマ

 

邦画

洋画

 

韓流・アジアン

 

アニメ

 

 

盗まれた捜査資料

 

資料係と刑事の二刀流の天樹。

今回は、捜査資料も完全データ化となることで、資料を移送することに。

しかしそこでそのトラックが襲撃されてしまうという事件が発生。拓海(白洲迅)も乗っていた移送トラックが襲われ、資料が盗まれ、被弾者まで出てしまう最悪の事態。

一体誰が、何のために盗んだのか。

しかも盗まれた資料のゼロAというのは、すでに解決している事件や、事件性のないような資料ばかりだったというから不可解ですよね。

わざわざ高いリスクをおかして盗むほどの価値があるというのなら、そこに犯人にとってどんな意味があるのかがカギになるはずですよね。

 

今回の特徴

 

1話完結という形はやはり安心して観られますが、盗まれた資料についての謎や事件の真相だったりは今シリーズを通して描かれていくことになるそうです。

これはどうつながっていくのか、1話たりとも見逃せませんね。

そしてさらに、シーズン6ではキャラクター一人一人に焦点をあてての人間ドラマもみせてくれるというから楽しみです。

重層的になって見ごたえも増して、より人間としての深みも観られるわけですよね。

さらにキャラクターの心情を理解できたり、共感したり、好きになったりする予感がします。

 

2つの誘拐事件が

 

資料が盗まれたと思ったら今度は誘拐事件が起きてしまう。

1話から全力でとばしますね。

誘拐されたのが法務大臣の隠し子というのもなんだかにおいます!

法務大臣、しかも隠し子ということで、余計に派手には動けない極秘になるかもしれません。

行動も制限されてしまうのでは厳しいですね。

この事件には、移送トラックの襲撃事件との関連性が出てくるというのも気になります。

母親のもとには「真実はひとつ」という意味深なメッセージ。これは何を意味するのでしょうか。

しかもさらなる誘拐事件までが勃発。

そちらも一連の事件と関係しているようで、刑事達もみえない敵にまずはひどく翻弄されそうですね。

 

過去との関わり

 

誘拐された子の父親、法務大臣(金子昇)は元警察官で、盗まれたゼロAの中にはその時に担当した事件の資料が入っていることが分かります。

さすが人間犯罪ビックデータ!

誘拐事件のさなか、なんとその事件関係者が殺されているのが発見されるそう。

襲撃事件から、次々に起こる関連事件。

そこから浮かび上がってくる、過去の事件の真相とは?どんなことが隠されているのでしょう。

それぞれの事件の起こった現場に残された不可解な数字というのも気になりますね。

二度殺されることになった男の理由も気になりますし、解剖して感じた強い恨みの裏側も。
立ちはだかる難事件、この謎にどう立ち向かうことになるのでしょう。