女芸人No.1決定戦 THE W 動画配信

おじさん…女子力高いと思うのは”美系”だけじゃないと思う例話にさぁ。

「女子利欲でボ系!?」

更に、高度な笑いへの欲望は追キュンされるからさぁ。

例話で語る…令和には必要であるとする”断言系”で、推して射る女芸人さん捜しの狩人になってますぞぃ。

…。

もう…この話の流れだと”女芸人絶賛さん”のおじSUNで眩しい番組がさぁ。

「女芸人NO.1決定戦 THE W 2019」

極まりのオチでして…感極まるから”Wの文字をガッツポーズ”とするんでねぇ。

多分…誰かとダブリネタで、歓喜を上げてるけれども。

「寒気な家ゾクッと」

冷めて見てる今…日本中が”歓喜する夜”が待ち受ける事実を、換気する要の我が部屋を掃除しときますぞぃ。

そろそろ…年末掃除もしないと”笑いの念待つ”体制がすまないですからねっと。

(済まない&すまないで…Wの喜劇風)

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『女芸人No.1決定戦 THE W 2019』はhuluで見れます

 

 

Huluは2週間無料お試しキャンペーンをしています

Huluは見放題で楽しめる動画配信サービスです

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

二週間の無料お試しキャンペーン公式hulu(フールー)

 

hulu

 

本作品の配信状況は、追記します

2019年12月現在の情報で、詳しくは上記公式サイトで確認ください

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

hulu

 

huluは、二週間の無料お試しキャンペーンで有名で基本的に最新話も見放題月額933円です

Huluに掲載のコンテンツは何をどれだけ見ても月額933円(税抜)です。

追加課金や、超過課金は一切なしなのでお得です

お勧め理由

・日本テレビグループの安心企業
・登録金、解約金も不要。解約もWEBで簡単にできる。
・FOXチャンネル、ナショナルジオグラフィックチャンネル、BCCワールドニュース(英語、日本語)、
ジャイアンツLIVEストリーミングなど、オンデマンド配信以外にも、リアルタイムで楽しめるコンテンツも豊富。
・1つのアカウントで6つまでプロフィールを作成でき、家族みんなで楽しめる。

家族の間でもプライバシーが保たれるようにアカウントが分けられます

 

hulu公式は下記です

 

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

二週間の無料お試しキャンペーン公式hulu(フールー)

 

hulu

 

さて基本…ファイナリスト10人を”芸風調査”すると、推し芸夫になってる事実も♡命っすねぇ。

 

大変失礼ですが…おじ的認識が少ない芸人さんがいらっしゃるけど、見隊には入隊したんでねぇ。

「おっ知り愛で!?」

丁寧な思いで「1組包み」のイメージで…芸風を自分の知識に”来るん”ではいますよ。

そうするとさぁ。

「熱っし好みネタ!?」

と、直観してる…推し潰される笑いでの”圧っし好み”な芸人さんが見えてキタ~からさぁ。

「おじ・さん路のヒロイン!?」

いや訂正で素。

「3時のヒロインさん」

特に…イイデスねぇなる”自虐ネタ”も光印象でして、推し照れる「おじさん路ヒロイン」の暴露となってますぞぃ。

他にもさぁ。

「そのこさん」

ピン芸人さん…鉄道芸人と呼ばれるスタイルって”ヒント芸人”になる、キーワードを頂きつつさぁ。

「元・自衛隊で次世隊!?」

次世代とかけて…路栄アールなる”栄光の道アル”と、期待の書け算にして待つぞぃ。

 

放送地域、放送時間

 

日本テレビ系
2019年12月9日(月曜日)午後20:00~

 

しかし…私化した中年には、阿佐ヶ谷姉妹さんを「王援する強者の追う勝」負に魅入るぞぃ。

 

…字を間違いつつ”餃子の王〇”部になるおじさん。

さて。

やはり…令和に突入して”時代が動いた”と語るコメントでさぁ。

前回王者が、若手を示す意味を”爺体が動いた”おじさんの心で響いたと言いたいからねぇ。

「王者の不意書く!?」

追われるME達には…謙遜では無く”負けん存”とパワーを感じる、蓄積されたチックショー劇なる栄冠も期待してるからさぁ。

「優勝で雌叫びを!?」

雄叫びじゃない…今までのイメージを覆す”吠える姉妹”を見たいので、朗報エール終いにしたい中年となってますぞぃ。

そしてね。

「久本雅美さん感動な記!?」

感動泣き…あると嬉しい”泣き迎”も☆狩るとしてさぁ。

別枠☆借りたい…女芸人NO1での”中年隊”に縁取り~したい「同世代!?応援私隊」でしたっと。

 

色んな事があった今年…異論な事を言わせない”MC福み”で晩会させる出演者っす。

 

MC(後藤輝基さん)

MC(水卜麻美さん)

大会リポーター(EXITさん)

大会リポーター(りんごちゃん)

審査員(清水ミチコさん)

審査員(田中卓志さん)

審査員(哲夫さん/笑い飯)

審査員(久本雅美さん)

審査員(ヒロミさん)

審査員(リンゴさん/ハイヒール)

ファイナリスト(阿佐ヶ谷姉妹さん)

ファイナリスト(123☆45さん)

ファイナリスト(おかずクラブさん)

ファイナリスト(紺野ぶるまさん)

ファイナリスト(3時のヒロインさん)

ファイナリスト(そのこさん)

ファイナリスト(つぼみ大革命さん)

ファイナリスト(にぼしいわしさん)

ファイナリスト(はなしょーさん)

ファイナリスト(ハルカラさん)

 

さんまさんの番組で…EXITさん”出たっ!?”時に「真面目&計算された芸」が、SHOW・YOU事に感じたかも。

 

あの…オール巨人師匠に”ダメだし”されるのを、覚悟じゃない「為だし~」と切り返す序盤戦なるバラエティーを観てたけれど。

「計算されてる!?」

基本…とある番組での王者には向かないけれど”笑い構成の上手さ”は、高く評価されてましたので。

「笑い滅し!?」

言われると…笑いで飯が食べにくい”チャラ滅し”なる、師匠のマジ褒めになったからさぁ。

「泣いてプール」

多分と思う…言われると照れる”ナイトプール”ネタで、マジプールに飛び込んで感動の涙をちゃかす芸人魂を妄想した話の出口としますぞぃ。

 

りんごちゃん…リンゴ姉さんとコラボする”Wの輪GO”が結成される期待列車イメージで、車輪GOっす。

 

「W輪GOでーす!?」

漫才あると…甘いリンゴと”ドキッ・リンゴ”が奏でる、夢のおとぎ話なるリンゴスターが誕生しそうなんでねぇ。

「ドキッ・リンゴ姉さんで!?」

担当は…〇ク・リンゴじゃない”スルー度イイ”かも知れない、りんごちゃんが掴めないオチの漫才にさあ。

妄想する度…イイ案”と褒めて欲しい”自称・魔法使いのW・輪・GO・ウリ”ネタでしたっと。