心の傷を癒すということはU-NEXTで動画配信中

とりあえず…最初だけ”癒す”について、軽いギャグを入れさせて頂きますと。

「イヤっ素!?」

言う前に却下される…真面目に癒しを書いて欲しい要求を、必要急で感じたからさぁ。

「心の傷を癒すということ!」

もう…ぶれない説明じゃないと”心のケア”について、綺麗にする事は難しいココの毛穴なんでねぇ

…すまん。

又しても訂正で。

ココからは…事実に基づいて描かれた医師の真剣な人生を知る為にもさぁ。

個々のケアにも通じるストーリーとして…短い生涯を終えた医師の功績を辿って、ドラマを観たいと思いますよ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

『心の傷を癒すということ』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

心の傷を癒すということなどのNHKが好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

他局も網羅しておりますので、私もも使っていて、おススメです。
U-NEXTの特徴は下記です

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れるレンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

 

U-NEXTは31日間無料お試しキャンペーンをしています

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

『心の傷を癒すということ』の小説はU-NEXTで読めます

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流・アジアン

 

アニメ

 

 

放送地域、放送時間

 

NHK総合
2020年1月18日(土曜日)午後21:00~

 

PTSDの先駆者を知る為に…全ての人が理解し優しくなれる為の言葉だと再認識しよう。

 

今回…ドラマでのPTSDには”震災での問題”を題材にした、シーン再現が問題定義となりそうですけれども。

正式名称にはさぁ。

「心的外傷後ストレス障害!」

全く予期しない場面で…強烈過ぎる体験は”時間が経過”をしても、いつまでも回復する「実感が軽減」されない状態が続くからさぁ。

「あらゆる事故・犯罪でも」

近年…残念過ぎる事件も増えてると感じるから”大きな視野”で、自身の家族についても関係するかも知れないのでねぇ。

「大きな思案で!?」

おじさん…知るべき内容と痛感してますぞぃ。

例えばねぇ。

「犯罪被害者」

事実な事件とリンクしてしまう…ドラマも目にする機会が増えてる悲しき事態の裏には、PTSDで苦しむ方達も居ると心に刻むべきだし。

その、PTSDの先駆者と呼ばれながらも…。

ドラマのモデルになった精神科医・安克昌氏は、残り少ない命をかけた生涯で私たちのへのメッセージと勇気を残して頂いたからさぁ。

「幅広い年齢層で、心添うドラマ」

観るべき日本人として…固定概念に囚われない”個々の害念”を取り除く為にある、幅広い意味がある言霊としても知ろうぞぃ。

 

演技の熱意で…人間愛を心の奥底から呼び覚ましてくれる俳優さん達です。

 

安和隆(柄本佑さん)

安終子(尾野真千子さん)

安哲圭(石橋凌さん)

朴美里(キムラ緑子さん)

安智明(森山直太朗さん)

安壮介(上川周作さん)

湯浅浩二(濱田岳さん)

谷村英二(趙珉和さん)

ジャズ喫茶のママ(濱田マリさん)

北林医師(浅香航大さん)

新島看護師(平岩紙さん)

永野良夫(近藤正臣さん)

 

記憶から消さない意味と…記憶から”来得る”為の難しいテーマを、大きな優しさで作り上げた製作者達です。

 

作:桑原亮子さん

音楽:世武裕子さん

プロデューサー:京田光広さん・堀之内礼二朗さん・橋本果奈さん

演出:安達もじりさん・松岡一史さん・中泉慧さん

 

暗い話題ですが、未解決な事件と災害を常に…心に記憶がストック出来る”位の環大”な大人にで生きたいねぇ。

 

おじさん…思うんだけどさぁ。

身近でも起きてしまった…事件や災害って”未解決で終了”してる事実を、人見ず解決で終了なのは不安にも感じてますよ。

勿論。

全ての悲しき過去…記憶し続ける事が”辛い人生”に歯止めがかからないのも事実ではあるけれど。

「貫きたい人生は厳しい!?」

貫こうとしても…辛いを抜く生き方には、人それぞれ違いはあるんでねぇ。

でも。

もし…何も知らないで”粋抜く”事が可能な人生だとしても、今後の日本で生き抜くには些細にしない未解決は大事だと思うしさぁ。

「教得る大人に」

知らないのは幸せだと言われた過去…未解決な問題から”身解決する”1つの手段として記憶にストックさせる大人でありたい心構えでしたっと。

 

森山直太朗さんが出てるから…稀にネタにする”小木さん”の、大ギリ兄弟愛の話が心にストックしてるっす。

 

「稀に聞ける大喜利兄弟ネタ!?」

と…大喜利母ネタに登場する”隠せない話”として、拡声ない森山直太朗さんを紹介してる話を聞きますと~。

「ホントに強大」

改めて…森山家の愛である、兄弟さと”強大な繋がり”を羨ましく思う小木博明さんの大喜利ネタでしたっと。