東京ラブストーリー 2020 動画配信

金字塔とは…ココで真剣には調べず”雰囲気”で語りたい、あるドラマの語りにもなる「自分域」の傑作なのがさぁ。

「東京ラブストーリー」

なんと…29年ぶりに復活するけど「金字塔」に例えるドラマを、過去を知るファンが納得させるか興味も湧く「近所等」の井戸端会議もありましてねぇ。

「完治を感知!?」

語る主婦層なら…織田裕二さんが”イメージ大”の完治なので、新たなキャストで魅せるのは誰かを感知する「有名人誰」になってますぞぃ。

そして。

「今日から俺はで、清きオファーから彼で」

完治役…務めるのは”伊藤健太郎”さんでして、勿論相手役のリカも気になり「愛おしい検索だろう」の方に書いておきますけれども。

「後ほどで、農地歩道で」

調べてるのが…スマホで農地散歩なる”電波弱い”地域なので、急いで帰宅で推しをまとめる「全国制覇弱い」思考アンテナでスマンっすよ。

 

この記事では番組の放送日時やあらすじ、見どころ、キャストやおすすめの動画配信サービスの情報などをご紹介しています

 

この『東京ラブストーリー』2020は4月よりFODで動画配信されます

 

 

織田裕二さん・鈴木保奈美さん出演の『東京ラブストーリー』1991年版はFODで動画配信されています

 

 

フジテレビのtv番組は、フジテレビオンデマンド(FOD)で見れます

インターネットには、無数の個人が動画配信サービスでアップしては削除されていますが

探すよりフジテレビオンデマンド(FOD)登録した方が早いですよ

 

フジテレビ系列のドラマを中心に映画などの見逃し配信をお探しの方は

特に月額888円見放題(無料お試しキャンペーン)は、
相当お得です

雑誌も100冊以上読み放題です

月に雑誌を二冊以上購入する人は十分にもとを取れますね

 

手早く公式サイトで確認したい方は

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

FODプレミアムの魅力

 

フジテレビオンデマンド(FOD)では、放映中最新ドラマやアニメ、バラエティ、ライブ、最新映画などを見ることができます。

特にフジテレビオンデマンド(FOD)の月額定額のFODプレミアムコースでは、入会だけで8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ます

その後も毎月同様のポイントがもらえます(月額費用は定額888円です)

そのFODプレミアムですが、

「Amazon Pay」アカウント入会で、無料お試しキャンペーンがあり、お勧めいたします。

雑誌を月に2冊以上購入する方やdvdなど2枚以上レンタルする方は、元が取れると思います。

 

(1)フジテレビの動画が豊富

 

しかも独占タイトルが5,000本以上! フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、 『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの 過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、 選りすぐりのラインアップde

あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

 

(2)FODプレミアムのその他の魅力(雑誌やコミックも楽しめます)

 

FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

(3)FODお勧め作品

お勧め最新ドラマ

 

 

お勧め最新バラエティ

 

 

お勧め最新映画

 

 

お勧め最新アニメ

 

 

金字塔とは…ココで真剣には調べず”雰囲気”で語りたい、あるドラマの語りにもなる「自分域」の傑作なのがさぁ。

「東京ラブストーリー」

なんと…29年ぶりに復活するけど「金字塔」に例えるドラマを、過去を知るファンが納得させるか興味も湧く「近所等」の井戸端会議もありましてねぇ。

「完治を感知!?」

語る主婦層なら…織田裕二さんが”イメージ大”の完治なので、新たなキャストで魅せるのは誰かを感知する「有名人誰」になってますぞぃ。

そして。

「今日から俺はで、清きオファーから彼で」

完治役…務めるのは”伊藤健太郎”さんでして、勿論相手役のリカも気になり「愛おしい検索だろう」の方に書いておきますけれども。

「後ほどで、農地歩道で」

調べてるのが…スマホで農地散歩なる”電波弱い”地域なので、急いで帰宅で推しをまとめる「全国制覇弱い」思考アンテナでスマンっすよ。

 

厳しい意見…見受けられますけど”挑戦”してる意義には、原作者も期待する「新鮮」さもあるぞぃ。

 

「厳しいッスでも、日々進っす!?」

になる…ドラマを制作する”関わる方”全ての声と感じつつ、時代背景が違い過ぎるスマホ無し等で「感心ある方」の意見がチラホラだけどさぁ。

「柴門ふみさんコメントで、最高フイルム賛成声に」

短めのコメントには…これから起きる”異例話のラブ”に関して、静かな湖面の様にあえて待つ「偉業話のラブ」を予想させるおじさんなんでねぇ。

「スタバが、スター場に!?」

当時無い景色…そして”コメント”にヒントがある気がするので、彼ら4人が触れ合う場には「恋いメンバー等」がマネするファンを予想してますぞぃ。

 

放送地域、放送時間

 

フジテレビFOD
2020年4月~

 

まだまだ…すれ違い”恋い”にも理屈が通りにくい、SNS駆使時代なので「子機」なのに無線LANじゃない電話イメージが邪魔かも。

 

「リカ待ちぼうけで、理解待ちボケでは!?」

そんな…アナログ思考では”令和のリカ”は納得しない、演じるのも平成生まれの石橋静河さんなので「例はNO理解」の昭和話でありますぞぃ。

しかし。

どんなに進化した世界でも…意図する&意図しない”すれ違い”はアルハズでして、スマホ忘れや「素で観ない」メールは存在するからさぁ。

「既読で、お気の毒も」

当然あるし…まさかのライン”答え合わせ”的な展開で、男女の微妙な感覚ズレで生じる「凝った絵で会わず」のすれ違いも微妙に期待してるんでねぇ。

「優柔不断キャラなら、理由十分彼に!?」

我ら…完治を現役で”堪能した世代”なら知る性格なんで、便利になった時代に悪戦苦闘する「ターン脳したい正解」探す新・完治に惚れる予定っすよ。

 

イメージ変える…そこには”新たな4人”創造させる、そして隙間に感じる懐かしさを「あなたの様に」多くファンが居たと思い出させる方達っす。

 

永尾完治(伊藤健太郎さん)

赤名リカ(石橋靜河さん)

三上健一(清原翔さん)

関口さとみ(石井杏奈さん)

 

あの日…あの時”あのバージョン”に出会わなければ、感動を呼び起こせないファンに送るメッセージも作り上げた製作者達っす。

 

原作:柴門ふみさん 「東京ラブストーリー」

脚本:北川亜矢子さん

音楽:戸田信子さん

企画・プロデュース:清水一幸さん

プロデューサー:森谷雄さん・森本友里恵さん

演出:三木康一朗さん・永田琴さん・山本透さん

 

昔ながら…脳中年側には”コート”があった、ベージュ色で真似した「コーデ」が似合わないけど・〇リ・さは似てるのかトォ~。

 

ファンの方に…申し訳ございません。

即謝る…色んな意味で”誤解招く”話だけど、コートは当時即買いした「後悔マネキ」ンは似合ってた事実でしたねぇ。

だけどさぁ。

「着ないと、黄なる!?」

コンパトォ~化…無理やり”着ター推した”姿に飽きられ、しばらく封印してたタンスには黄ばんで「着古し惜しいした」完治しない状態だったからさぁ。

「クリーニングで苦しい任務」

泣く泣く…着ないけど”メンテ”した過去でして、あれからタンスの肥しになってる「ゴメンって」言えるチャンスが来たのが嬉しいドラマ推しでのマジ話ですぞぃ。

 

当時苦手だった…恋愛事情”三上健一と関口さとみ”を、まじまじと知る「未開の件とセットでグチ殺到」見したのは誤解かもの解明かも。

 

「カッコいいけどダメ男っす!?」

と。

「大人しくて綺麗だけど、オッと~無し!?」

なんて声が聞こえた名作でして…ドラマに文句を言いながら”真似る髪型”とかは、実は憧れる存在の象徴でもある「マジで神の方」達だったんでねぇ。

おじさん…今なら”真意”が判明すると、苦手意識があったモテる変化級を「新要る」の願いで待ってますのでして。

「そうだったの完」

4人全員の気持ち理解する為に、長年の”もやもや”が晴れるの間近の”モテモテ”になるバイブルにするちゅう念ですぞぃ!?。