波よ聞いてくれ はFODとU-NEXTで動画配信

おじさん…意外と”ラジオ”聞く生活が馴染んでまして、移動中とか音楽よりも「礼時報」の恩恵を受けてる日々でしてねぇ。

「助かる情報で、足す借りる情報!?」

ネタにも貢献してる…生活には”欠かせない”情報としても、長い付き合いになった「閣下世代」でもある正規マッチのアイテムですぞぃ。

…聖飢魔Ⅱ。

そして…今回は”ラジオ”を舞台にした女性が活躍する、破天荒にも感じるアニメが「オジ男」に響きそうでしてねぇ。

「波よ聞いてくれ♪」

しかも原作者って…沙村広明さん。

超有名な方でして”無限の住人”が男らしさが魅力とすれば、この主人公は「無限の自由人」に感じるからさぁ。

「自由本当!?」

聞いて欲しい声…生き方が”利いてる”と言いたくなる、彼女の姿を「KEY照る」鍵穴で魅力の扉を開けるっすよ。

 

『波よ聞いてくれ』はFODとU-NEXTで見れます

 

アニメ番組など見逃した時に、再放送待ちなしで見れるサービスにFODやU-NEXTというサービスがあります

最近、インターネットには、無数の個人が動画配信サービスでアップしては削除されていますが

探すより(FOD)やU-NEXTに登録した方が早いです

スマホ(スマートフォン)、タブレットなどが、壊れた時に保証期間内であっても高額な修理が

かかるケースがあります。

 

両サービスの内容を紹介します。


 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

ゴールデンカムイ

 


 

U-NEXTの特徴

 

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れる(レンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

他局や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

FODプレミアムの魅力

 

(FOD)では、放映中最新ドラマやアニメ、バラエティ、ライブ、最新映画などを見ることができます。

特に(FOD)の月額定額のFODプレミアムコースでは、入会だけで8のつく8日、18日、28日に400ポイントゲット出来ます

その後も毎月同様のポイントがもらえます(月額費用は定額888円です)

そのFODプレミアムですが、

「Amazon Pay」アカウント入会で、無料お試しキャンペーンがあり、お勧めいたします。

雑誌を月に2冊以上購入する方やdvdなど2枚以上レンタルする方は、元が取れると思います。

 

(1)動画が豊富

 

しかも独占タイトルが5,000本以上! 現在放送中の番組ドラマ、バラエティだけでなく、 過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、 選りすぐりのラインアップde

あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

 

(2)FODプレミアムのその他の魅力(雑誌やコミックも楽しめます)

 

FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

まずは無料でお試し!【FODプレミアム】

 

ゴールデンカムイ

 

(3)FODお勧め作品

お勧め最新アニメ

 

 

お勧め最新ドラマ

 

 

お勧め最新バラエティ

 

 

お勧め最新映画

 

 

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

雑誌も70冊以上読み放題で、電子書籍も充実しております

映画やドラマ、アニメの原作なども合わせて楽しめます。

 

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

U-NEXTの1ヶ月間の無料お試しキャンペーンはこちら!

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

アニメ

 

ドラマ

 

邦画

 

洋画

 

韓流・アジアン

 

 

声がイイ…漫画では聞けない”マシンガントーク”と説明する、枯れた技術説明に聞こえるけど「マジガンガン届く」声が響くっす。

 

正直…最近の声優界に”疎い”世代なおじさんは、有名なる声と言われても情報「遅い」激戦区な世界ですけれど。

「杉山里穂さん」

インパクトあり過ぎる…主人公・鼓田ミナレの”特徴”を、見事に静止画の世界から飛び出せた「トーク超」の声を聴いた瞬間さぁ。

「スゲーヤバっ理想!?」

正に…杉山里穂さんが”奏でるキャラ”が目を覚ましたと感じまして、萌え系の声が売れてる今こそ「観念出るキャラ」を演じるのは新鮮ですからねぇ。

なので。

ぜひ…萌え萌えに”聞きなれた”方には推してみたい、今後の活躍で多くの「効くナレーター」も期待してるんでねぇ。

波よ聞いてくれ…そしてオジ話は徐々に”並みより効いてくる”尊敬される願いにしたいっすよ。

 

放送地域、放送時間

 

MBS系他
2020年4月3日 26:27~

 

特に…昭和”世代”の娯楽には、カセットテープ&ラジオが好印象なる「世帯」が多い田舎っす。

 

「夜中にラジオを用意仲!?」

なんて…過去の”学生時代”を思い出すと、決していやらしい番組じゃないのに「隠せと実態」になったラジオ録画もあるんでねぇ。

「番組投稿も登校時に」

盛り上がったモンです…そして生放送中に”採用手前”まで進んでしまい、必死で考えようとしたエピソードがウソとバレてさぁ。

「採用って無に」

選曲しか考えて無かった…確か記憶だと”ドリカム”さんの名曲を、切ないマジ恋で繫げる予定が筋書き「通り噛む」話で続かない事態を恥じる経験ですけれど。

逆に言えばさぁ。

安易な気持ちじゃ伝わらない…名リスナーと呼ばれる方達には”真実&熱意”を力説させる、大きな違いを知る「信じる&ネタ」があるんでねぇ。

「投稿でウソは、闘魂でもウソ」

学生時代…よく考えると”近くは居ない”と感じてた、読まれるリスナー文章はシティーボーイだけと勘違いしててねぇ。

我が地域では「死角は田舎」だった環境と思い込みたい過去の恥っすよ。

 

名俳優陣続々紹介で…ミナレの声に”揺れ動く”キャスト達が、初の聞き手にも「有利に動く」声を持つ方達っす。

 

鼓田ミナレ(杉山里穂さん)

麻藤謙嗣(藤真秀さん)

南波瑞穂(石見舞菜香さん)

久連木克三(山路和弘さん)

茅代まどか(大原さやかさん)

甲本龍丞(石川界人さん)

中原忠也(矢野正明さん)

城華マキエ(能登麻美子さん)

宝田嘉樹(島田敏さん)

須賀光雄(浪川大輔さん)

沖進次(内山昴輝さん)

 

今度の原作…登場人物が”〇なない”とファンが驚き、そして人が”真な内”に秘めた魅力開放させた製作者達っす。

 

原作:沙村広明さん「波よ聞いてくれ」 誰もが知る、無限の住人は”アニメ・舞台・映画”で幅広い支持を集めたデビュー作です。

監督:南川達馬さん

シリーズ構成:米村正二さん

キャラクターデザイン:横田拓己さん

音響監督:高橋剛さん

音楽:岩崎元是さん

色彩設計:野地弘納さん

美術監督:坂上裕文さん

撮影監督:小池真由子さん

編集:木村祥明さん

 

恋に不器用な女性…しかも”悪態突く”姿に、次世代のヒロイン像が増える「アクセス好く」新・推しさんを期待してるよ。

 

又しても…おじさんの思考が”旧式”なのか、疑問が湧いても過ぎ冷める諦めに「急須」を例える意図お菓子な話でしてねぇ。

「意図可笑しでは」

ハイ、遭難デス。

と…事実を受け止める”覚悟した”話をするのは、例えば50人弱のアイドル達が同じに見えてる証拠「確保した」おじさんの今なんですぞぃ。

そして、他にもねぇ。

「ラブ・ライブで、ルビー例文!?」

一瞬見失うと…ガンバルビー説明ないと”分からない”事態になる、似た娘が多いと錯覚して楽しみが「湧かない」事も結構あるんでねぇ。

「ミナレに皆礼っす」

明らかに主役でして…見失うハズない”個性が濃い”中にある、キレイさも兼ね備えた「恋い声」優さんにもなってる推しがさぁ。

「武闘派なら〇ぬ!?」

…。

「舞踏会に居たら私も~」

行きたい・出会いたいとする…声にも”惚れてる”杉山里穂さんを生でも拝見したい、舞踏会での出会い妄想がキモイ「老けてる」声優ファンでしたっと。

 

後は…取り巻きなる”男性陣”が導くかもの、ミナレを自由に泳がす決「断精神」が期待過ぎですねぇ。

 

例えば…ドン的存在であり”ミナレ”の素質を強引に見抜いた手法で、アニメラストまで関わる事で「皆礼」したいキャラがさぁ。

「まとうかねつぐが、魔塔兼ねた告ぐ!?」

キーマンですから…見た目の”悪役貫禄”とは違う、愛あるセリフは口が悪い「空く役感ロック」された抜け目ない立ち位置だしさぁ。

ラジオ局へ向かうキッカケにもなって…人生の”大脱出”になった、いや「ダメダッシュ」とも例える気がする男の存在ってねぇ。

「すがみつおが、姿見つける男!?」

悪の結果的…自由に”泳がせた”男らしきで、再び登場する魂胆には”貢がせた”ネタが倍返しかもの危機も妄想するからさぁ。

「アニメ推しで、追うし通す」

原作漫画…個人的は”我慢して”ドキドキで観る、そして後に漫画を読んで「自慢して」いる大ヒットの裏の男としてほくそ笑むかも。