魔改造の夜はU-NEXTで動画配信

魔改造の夜は家族で観て、全員が楽しめて大いに盛り上がりました。

面白かったあの番組が、89分のスペシャル版となって放送されるというのはお得感がありますよね。

もう観た人も、見逃していた人にも嬉しい番組ですね。

ポップアップトースターと、走るワンちゃんの玩具という、どちらも熱い戦いをダイジェストのように一気観できてしまうわけで。

一流達による、役には立たないけど本気のバトルが可笑しくもあり、観る人を熱くもさせてくれましたよね。

 

『魔改造の夜』はU-NEXTで動画配信されています

 

 

 

NHKの番組が好きな方はドラマなども含む(大河、朝ドラその他沢山)見放題低額(U-NEXTのNHKオンデマンド)コースも毎月のポイント還元で見ることもできます

他局の番組や映画、雑誌コミックなど多彩にあるため、お得感がります(雑誌は70冊以上読み放題です)NHK作品はU-NEXT(ユーネクスト)という動画配信サービスで再放送されます

U-NEXTのNHKパックに入ると,毎月1200ポイントが付与され、実質毎月NHKオンデマンド作品が見放題無料になります。

他局も網羅しておりますので、私もも使っていて、おススメです。
U-NEXTの特徴は下記です

①放送後のドラマ作品が、テレビ放送後にすぐに見れる(レンタルショップでdvdレンタルが始まる前に見ることができます)

 

②入会するだけで、31日間の無料お試しキャンペーンしている(入会日から31日間です)月をまたいでもOKです

 

③入会するだけで600ポイントもらえます(コミック原作や最新映画、映画館割り引きなどに使えます)

 

*31日後も毎月1200ポイントがもらえます

 

U-NEXTは31日間無料お試しキャンペーンをしています

 

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

配信期間は作品により異なるため、公式サイトにてご確認ください

 

最新ドラマ・アニメ・映画・雑誌などが見れるVOD

U-NEXT(ユーネクスト)

 

U-NEXTは高画質が売りで国内でも最大手のサービスです

31日間の無料お試しキャンペーンしているため、最新話も無料で見れます

入会ポイントも600ポイント無条件で付与されます

 

スマホ(スマートフォン)、タブレットやtvなどでダウンロード(dl)再生も可能なため、パケット通信費用が抑えられます。

高画質のストリーミング再生が屋外でも可能な点は魅力な点でお勧めできます。

映画、ドラマ、アニメなど最新作から名作まで、140,000本以上以上配信しています!
※見放題作品90,000本、レンタル作50,000本(2019年1月末時点)

スマホ・パソコン・タブレット・テレビ、あらゆるデバイスで楽しめる動画サービスです。

成人向け作品も31日間無料トライアルで視聴可能ですが、
ペアレンタルロック機能を使用して、非表示にすることも可能です。

電子書籍も無料で読めてお得です

U-NEXTの公式サイトは下記です

↓ ↓

 

31日間無料トライアル実施中!<U-NEXT>

 

U-NEXT

 

U-NEXTおススメ作品

ドラマ

 

邦画

洋画

 

韓流・アジアン

 

アニメ

 

 

魔改造にかける想い

 

なんといっても魔改造されたメカが面白いですよね。

その発想力、理系じゃなくても構造や仕組みなどの説明もあるから分かりやすいしとても興味深く観られました。

日本のモノ作りを支える技術力や、明るい未来を観たような、壮大な気分さえ味わえたように思います。

メカのバトルも手に汗握る展開が待っていたり、逆転があったり驚きや波乱がありましたね。

勝負をはさむ前に、それぞれのチームがどのようにして作り上げたのかも見せてくれるので、気持ちも入ってしまいます。

製作までの意気込みや過程には、結局どのチームのことも応援したくなってしまいました。

 

ポップアップが過ぎるトースター

 

ポップアップトースターの魔改造では、いかに食パンを高く飛ばせるかを競うという勝負。

これまでに聞いたことのない競技ですよね。

絶妙ですよね。

役に立たない、でも面白くなる。

この戦いを思い付いた人に拍手を送りたくなります。

高く飛ばすにも色んな発想があって、それぞれの得意なことがいかされてたりする改造品に興奮しました。

食パンがこんなに飛ぶのかという驚きはもはや感動ものでした。

2回挑戦して、高かった記録で勝敗を決めるのですが1度目と2度目で違ったりもしたのでやはり1度目だけ観ても勝負の行方は分からない。そこも面白かったです。

そして本番には失敗もつきもの。何が起こるかはやってみないと分かりませんよね。

 

可愛いはずのオモチャが

 

走るワンちゃんは愛らしいけど、これを魔改造して早さを競う。

こんなの笑ってしまいますよね。個人的にはトースター回よりも好きかも。

魔改造されたワンちゃんの姿は夢にでてきそうなインパクトがありました。

顔はワンちゃんだけど、それがどんなボディーに仕上げられているかは必見。

なかなかのグロテスクさを感じたりも。

しかしこの勝負もやはり熱かったです。

どうやったら早く走らせることができるのかの一ヶ月の試行錯誤。

そして迎えた本番のレースの結果。

スタート、まさかの展開、猛ダッシュからの…。

そしてフィニッシュまで!ワンちゃんの見た目が見た目なので、あっという間のレースも色んな意味でとても印象的でした。

 

3つのチームの本気

 

競うのは3チーム、T大工学部、H野製作所、T社。

T大という知性溢れる若者も応援したくなりますよね。

下町工場のHの製作所も下町工場の星の意地を見せました。

T社は世界にほこれる自動車メーカー、日本人なら誰もが知る会社だけありましたよね。

ポップアップトースター、ワンちゃんスピード競争、さらに最後に送られるスプツニ子!

さんからの特別賞もあったのも良かったです。

魔改造は期限は1ヶ月、予算は五万円内というルールももうけられていました。

これがまた違っていたら結果も変わった可能性はありますよね。

本業があったり、学生だったり魔改造にかける時間も会社や個人によっても違うんですよね。

しかし会社なら、必要な物を思い付いたらすぐ作れてしまうという強みもあったりして。

奥深い魔改造の世界、今後も違う勝負でまた放送してほしいです。