M 愛すべき人がいて(安斉かれん&三浦翔平W主演)で初めてドラマ化

実は…実話的”観るなので”悩んでた自分的ドラマがありまして、若き恋愛の手助けにもなった「身なので」心解放する決意したのが~。

「M 愛すべき人がいて !」

でも去年…出た”らしい”出版物情報を得たおじさんだけど、世代的にハマり過ぎると「恋愛しーん」が頭に浮か・文・でしねぇ。

「曲と共に、記憶と遠いも~に!?」

いいコトばかりじゃない恋いもあるのでして…そんな”失恋”に通じる過去もぅ~、今なら語れる「失言」にさせない話術があるのでして。

「Mドラマを語る、笑むドラマに価値ルン」

だけどストーリーって…結構”ハード”な恋物語と判明しつつある今、気合を入れないと「ハート」が折れる中年の濃い話が負けるカモだから。

「愛想僕スベッテ痛って」

振り撒く愛想…多すぎ”連発や”は避けた方がイイトォ~、慎重に書く「連敗や~」にしないネタでアユ務ぞぃ。

 

『M 愛すべき人がいて』はAbemaTVで動画配信されています

 

 

AbemaTV公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

AbemaTVには1ヶ月無料体験があります

 

AbemaTV

 

AbemaTVとは

 

AbemaTVとは
ニュース番組やアニメをはじめ、ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など多彩な番組が楽しめる約20チャンネルを提供しています。

会員数4000万人超のAmeba(アメーバ)を運営するサイバーエージェントとテレビ朝日が共同で、”インターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業です。

 

【お勧めポイント】

▼5,000を超えるオリジナルコンテンツ

オリジナルコンテンツ数No1!地上波では見られない!オリジナルバラエティ・ドラマ・音楽番組が5000以上ありあなたが見たい番組がきっと見つかります

▼毎週400名以上!今話題の有名人・芸能人・アーティストが毎日出演
稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の3人が!GENERATIONSが!SEVENTEENが見れる!
毎週総勢400名以上の出演者によるオリジナル番組ラインナップ!

▼日本の女子中高生の3人に1人が見ている恋愛リアリティーショー
女子中高生支持率No1!「オオカミくんには騙されない」「今日、好きになりました」など、
今最も話題のオリジナル恋愛リアリティーショーが毎週見れる!

▼国内最大のアニメチャンネル
世界最速配信アニメ数No1!「ソードアート・オンライン」「ジョジョの奇妙な冒険」など新作アニメから 、
話題の劇場版アニメから、最新テレビアニメの地上波同時放送まで!

月間視聴者数、国内No1のアニメチャンネル!

▼緊急ニュースや速報ニュースをどこよりも早く、どこよりも長く!全編ノーカット生中継

緊急ニュースの全編ノーカット生中継を、どこよりも早く、どこよりも長く!どこにいても動画ですぐ見れる!

 

【その他オススメポイント】

 

・アプリのダウンロード数は4,000万を突破

・大人気恋愛リアリティーショーからアニメ、オリジナルドラマ、緊急ニュースまで、総番組数15,000以上

・世界各国でAbemaTVをご利用いただける ※一部地域を除く

 

Abemaプレミアム でできること

 

1.すべての作品が見放題

2.広告なしでビデオをすぐに再生

3.放送中でも最初からみられる

4.ダウンロードで通信量をほぼゼロに

5.放送後の番組でもコメントが楽しめる

AbemaTV公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

AbemaTVには1ヶ月無料体験があります

 

AbemaTV

 

待って良かったYOU…と言える”キャスト続々”紹介時期でして、書くの悩んでたけど「勝つとゾクゾク」させるネタが溢れてるかも。

 

先ず…マジメ”にアユ”演じる主演の安斉かれんさんを調べるので、彼女がドラマ雰囲気「に合う」意味を探すとさぁ。

「急いで聴き、疎いでも効く!?」

彼女の楽曲…YouTube再生回数は”おじ視聴”時点で172万回なので、中年の認識が疎いとは言え「推し史上」では出遅れるしさぁ。

「オフィシャルサイトで、おっふ者ルンサイト」

…キモイ”のは”いつもの事で、謝罪もしますからコメント「NOは」言わないでね。

…。

話戻るのでして…又してもポスギャルと言う『聞きなれない』キーワードに戸惑いながらでして。

どうも…別名”Z世代”とも呼ばれるらしく、昭和「オジ世代」とは真逆なるSNS『機器なれた』意味のあるらしいのでねぇ。

「ダブル要素知る、ダブる様子も試練で!?」

他にも…勉強&ファンに”成りました”と言える、一応分かりにくいけど「慣れました?」と聞きたい文字にも気が付いて☆いいぞで。

 

放送地域、放送時間

 

テレビ朝日系
2020年4月18日(土曜日)午後23:15~

 

さぁ…原作小説も”把握”してるつもりなので、アユに迫る愛と哀が「はぁ~苦」となりつつ応援をするぞぃ。

 

過去ドラマでもさぁ。

登場人物眺めると…これ程までに”苦戦”しそうな主人公達って、乗る前から「下船」したい荒波出航なるSTAR等だしさぁ。

「オジ眼中の田中みな実さんが、惜しい眼帯中見えないさん!?」

…、

かなりのくせ者感出てまして、ヤフー”ニュース”で新境地語る記事を、〇ロ目線でも熟読してる「ニヤッと素」もお伝えしてるけれども。

「凄きセリフで、しごき迫り負のアユ!?」

きっと…男性が”嫉妬むき出し”の行動よりも、同性が攻めて来る前の「ジッと向き出し」て放つ罵声の恐怖ってさぁ。

何故か、エム姿での”氷の微笑”みたいと想像させるから、一瞬分かり・憎さ・の「通りの畜生」も見せ場となる確信を持ちましての~。

「同性なら分かってしまう、倒せ~の分かって私舞う!?」

何故か…言っては”マズイ”共感心も想像しながらだけれども。

常に…輝き過ぎる恋のライバルの嫌がらせに「マジ胃」が痛そうな観たいとの格闘が生まれたオジ話も書いて〆るぞぃ。

 

伝説を生で知らない人でも…ドラマで”流れる”楽曲と共に、いつしか「泣ける」ストーリーに引き寄せる役者じ~んっす。

 

アユ(安斉かれんさん)

マサ(三浦翔平さん)

中谷(高橋克典さん)

大浜(高嶋政伸さん)

姫野礼香(田中みな実さん)

流川翔(白濱亜嵐さん)

玉木理沙(久保田沙友さん)

野島美香(河北麻友子さん)

吉田明日香(田中道子さん)

輝楽天明(新納慎也さん)

幸子(市毛良枝さん)

西谷真理(傳彩夏さん)

椎名里美(上野なつひさん)

佐山尚樹(水江健太さん)

 

多分…同年代の”アユファン”なら自身の恋愛を思い出すけど、おじさんは過去友人の「歩み不安」の恋話も思い出っす。

 

今…動画で彼女の”名曲”を聞きながら、詞も堪能してる「もう一曲」と続けてる時間でしてねぇ。

勿論、あの当時は”CD”を買いながら、付き合ってた彼女の為に聞かせる後に「し~んで」いい感じの展開にはお世話になってた者ですけれども。

当然ながら…男子ながらでして。

ココだけ・談し~用失恋”ソング”としても良き相棒になった楽曲でして。

おじさん含めた男子が部屋で「し~ん苦」になるのを助けて貰ってた記憶もあるしさぁ。

「YOUじ~ん名曲聞くと、友人のメイン曲にも!?」

皆がモテる為に…必死で揃えたアルバムとか車に装備が当然なのでして。

お前もCAR~と言ってた過去…だけど。

彼女と分かれたばかり”友人”の車には、アユBESTとしたMDだけが残る「無人」の助手席に置かれた光景を思い出したんでねぇ。

「後部座席を、好物THE席で!?」

気を使うおじさん…あえて後ろで座ってまして。

助手席は”思い出”が座ってると気遣う過去、そう言えば「お前居れば」なんてセリフをBGMを友にした自分も泣けて来た話で〆るぞぃ。

 

後はトォ~…ドラマ劇中”で流れる”名曲を、口ずさむ準備「で泣かせる」のを確信してる僕や~純。

 

…Voyage♪。

さて…いよいよでさぁ。

オジ”記憶”も蘇る恋愛の神曲も登場するらしく…叶わぬらしい!?。

恋の結末も知りたい”準備”は整いましたので、後は昔のCDを探してルンの「純美」な心の中年なのでして。

「声に出さない萌えで!?」

一応…過去”恋愛”話を出すのはマズいトォ~、モテた風で〆る「変愛」の可能性を出さない工夫もしてる話でしたっと。