後妻業 動画配信

後妻業と聞くと、したたかで腹黒く金に汚い女性を思い浮かべてしまいます。

でも遺産目当てとはいえ、好きでもない相手に気に入られる努力をして、一緒になって最後を看取るというのも大変な事だとは思います。

罪悪感とかも持たずに出来るものなのか。

ザ悪い女というイメージ、ドラマの予告をみるとまさにそんな感じですね。

演じている木村佳乃さんがなんだか楽しそうにみえたのが印象的でした。

もう先が短くない時に、こんな綺麗な女性が妻になってそばでニコニコしてくれたら、例え遺産目当てだとしても幸せなのかもしれないと思ってしまいました。

 

本記事では『後妻業』の最新情報や後妻業の見逃し配信が見れるFODって何?っていう方について、解説します

 

 

フジテレビのtv番組は、フジテレビオンデマンド(FOD)で見れます

インターネットには、無数の個人が動画配信サービスでアップしては削除されていますが

探すよりフジテレビオンデマンド(FOD)登録した方が早いですよ

 

フジテレビ系列のドラマを中心に映画などの見逃し配信をお探しの方は

特に月額888円見放題(一カ月間の無料お試しキャンペーン)は、入会だけで1300ポイントもらえるので

相当お得です

雑誌も90冊以上読み放題です

月に雑誌を二冊以上購入する人は十分にもとを取れますね

 

手早く公式サイトで確認したい方は

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

 

放映中最新ドラマ・映画・雑誌などが見れるVOD

 

FODプレミアムの魅力

 

フジテレビオンデマンド(FOD)では、放映中最新ドラマやアニメ、バラエティ、ライブ、最新映画などを見ることができます。

特にフジテレビオンデマンド(FOD)の月額定額のFODプレミアムコースでは、入会だけで1300ポイントが付与され、その後も毎月同様のポイントがもらえます(月額費用は定額888円です)

そのFODプレミアムですが、

「Amazon Pay」アカウント入会で、1か月無料お試しキャンペーンがあり、お勧めいたします。

雑誌を月に2冊以上購入する方やdvdなど2枚以上レンタルする方は、元が取れると思います。

 

(1)フジテレビの動画が豊富

 

しかも独占タイトルが5,000本以上! フジテレビの現在放送中のタイトルだけでなく、 『コード・ブルー』『リッチマン、プアウーマン』『昼顔』などの 過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

それ以外にもバラエティ、アニメ、 映画など様々なジャンルから、 選りすぐりのラインアップde

あの大人気タイトルがいつでもどこでも楽しめます。

 

(2)FODプレミアムのその他の魅力(雑誌やコミックも楽しめます)

 

FRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

 

FODプレミアム公式サイトは、下記です【AD】

(アンカー文字、画像をクリックすると公式リンクに飛びます)

↓ ↓

 

1か月間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

FODプレミアム

 

(3)FODお勧め作品

お勧め最新ドラマ

 

 

 

お勧め最新バラエティ

 

 

お勧め最新映画

 

 

 

 

女のバトル

 

遺産をめぐり、妻と子供、女のドロドロしたバトルは見ごたえがありそうなんですよね。

木村佳乃さんVS木村多江さん、すごいことになりそう。

後妻業を怪しむ探偵も出てくるし、追いつめられていくのか。

そこに更に愛が絡んできて、複雑になっていきそうですね。

愛を知らない、愛を信じない、愛のない結婚、様々な愛が彼女の状況をどう変えていくのかも気になりますね。

でも主人公が後妻業の女、ただの欲深くてズル賢い人というだけではない気がしますね。

彼女がそうなるまでのバックグラウンドとは?

 

放送地域、放送時間

 

フジテレビ系列
2019年2月19日(火曜日)午後21:00~

 

番組内容

 

本多(伊原剛志)の動きを警戒する柏木(高橋克典)は、小夜子(木村佳乃)の弟である博司(葉山奨之)を東京へ送り込み、本多の過去を探って弱みを握ろうと画策。朋美(木村多江)を尾行するように命じる。小夜子は「天敵女の尻尾をつかめ」と弟にはっぱをかける。一方で、認知症の幹夫(佐藤蛾次郎)に苦戦する小夜子には、元開業医の資産家・笹島雅樹(麿赤兒)との見合いをセッティングする。その頃、夫・司郎(長谷川朝晴)と事務所スタッフの絵美里(田中道子)の浮気を目撃した朋美は、いまわしい記憶をふっしょくするかのように、2人の情事の現場となった事務所のソファを処分。しかし、自分に対して何かと挑戦的な態度をとる絵美里と、何食わぬ顔でいつも通り仕事をする司郎に、朋美の怒りは収まるどころか膨れ上がる。 小夜子は、新しいターゲットである笹島と見合いをし、かなりの資産家であることに目を輝かせ、後妻業としてのやる気を漲らせる。 そんななか、姉の尚子(濱田マリ)の頼みで大阪での仕事を手掛けることになった朋美は、早速、リフォームを希望する依頼主の自宅へ向かう。豪邸で朋美を出迎えたのは、小夜子が狙いを定めている笹島だった。 一方、探偵を命じられた博司は、偵察をさぼってパチンコにいそしんでいるところを柏木にしったされ、本気で朋美と本多の偵察に動き始めるーー。

 

キャスト

 

木村佳乃  高橋克典  木村多江  葉山奨之  長谷川朝晴  篠田麻里子  平山祐介  田中道子  河本準一(次長課長)  濱田マリ  とよた真帆  泉谷しげる  伊原剛志

 

悪い高橋克典さん

 

小夜子(木村佳乃)と裏で手を組んでいるのが高橋克典さん演じる柏木。

悪徳コンビともいえる二人、熱い真っ直ぐな男が似合う高橋克典さんですが、悪い役もハマりますよね。

切れ長の目やしっかりした体が素敵です。

お子さんが生まれて一年育休をとった事でも知られる高橋さんですが、人気商売でもあり、忘れられるとかブランクとか不安よりも子供と向き合う姿勢が勇気もあるし素晴らしいと思いました。

日本の男性は子育ては女、と自然に思う人がほとんどだし高橋さんがより輝いて見えます。

それでいてバラエティーでみせる姿のギャップも良いですよね。

 

遺産をめぐって

 

原作は黒川博行先生の小説、先生ご自身もドラマの1話にチラッと登場するそうなので探してみたいです。

自分から出たいと交渉したという黒川先生、自分を出たがりで嬉しがりと言うのがなんか可愛く思えます。

直木賞作家は面白い人も多いですよね。

大阪の黒川先生の作品で、小夜子や柏木も大阪弁。

木村佳乃さんは国民的ドラマでちょっと昔の田舎の農家の茨城なまりの優しい家族思いのお母さんを演じましたが、今回はもう真逆ですね。

派手な衣装に身を包み女を武器に男を手玉にとる。

木村佳乃さんの振り幅も楽しめますね。

このドラマを見てから、後妻業のニュースなどをみたら、その女性の事を色々想像してしまいそうな気がしますね。